数学好きの人は海外FXの副業に向いてるかも!?

   2021/04/21

「数学が好き」という方もいるのではないでしょうか。
小中高と学ぶ数学ですが、学んでいくうちに好きになっていく気持ちも分かります。
確かに、数学はハマってしまうと楽しいですよね。

そんな数学好きの方には、ぜひFXの副業がおすすめです。
まず、数学好きの人の特徴から考えていきましょうか。
数学好きの人の特徴は、「論理的思考力」が圧倒的に高いという事が挙げられます。

数学とは、まさに論理的思考の代名詞と言っても過言ではありません。
あらゆる事が論理で出来ており、曖昧なものは一切ありませんよね。
実は、FXにおいても、この「論理的思考」というのは、非常に重要な役割を担っています。

どういう事なのでしょうか?
FXでは、多くの人は、「ギャンブル」だとか「運ゲー」だとか言います。
しかしながら、これは明確に言える事ですが、FXの値動きには、全て理由と根拠があります。

偶然だとか、運ではありません。全てに、明確な理由があるのです。
その理由を、論理的に考えて解明していく必要があります。
そして、何よりも大切なのは、「過去の値動きを分析して解明する事」ではなく、論理的な思考力を使って、「未来の値動きを予想する」というものです。

そもそも、FXで勝つための方法はシンプルで、「値動きが上がるか下がるかを予想して、当たったら稼げる」という単純な構造になっています。
なので、論理的に未来の値動きを予想するというのは、FXの本質でもあります。

他にも、数学が好きな人の特徴はあります。
それは、「何かにハマれる事」です。
数学が好きな人は、知的好奇心があり、何かにハマる事が出来ますよね。
これは、数学好きに限らないことではありますが。

そんな「ハマれるもの」がある人は、FXに向いています。
ハマっている状態って、集中力も高まり、努力もするし、継続もするようになりますよね。
その状態を、もしFXに使う事が出来たら、勝ちやすくなるとは思いませんか?

いえ、実際に間違いなく勝ちやすくなります。
そして、FXで勝てている人の多くは、嫌々FXをやっているのではなく、FXにハマり、FXの取引を楽しんでいる人が多いのもまた事実なのです。

また、数学とFXには似た所があるので、数学が好きな人はきっとFXの取引にもハマれるようになると思います。
また、ただのFXではなくて、海外FXの方がむしろ向いているかもしれません。

海外FXは、要はハイリスクハイリターンの物なのですが、数学ができる人は適性がたくさんあるので、短期間で成果を出しやすくなるかもしれません。
ぜひ、検討してみてくださいね。
皆さんも、ぜひこのFXに取り組んでみてほしいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket